子育てと仕事の両立情報 パパママ GoodLife

おすすめサービス商品,仕事・キャリア,美容・健康,ワークライフバランス、両立、子育て、育児、イクメン、キャリア、再就職、職場復帰、カウンセリング、相談

パパママ GoodLife
  • 12
    May
    2018
    2018/05/12 (土)
  • 肩こり頭痛の原因はコンタクトと眼鏡にあった

結論⇒コンタクトの処方箋やコンタクト・眼鏡の視力検査は、信頼できる眼科でやることをおススメします。肩こり頭痛が解消しました!

3月から4月にかけて忙しかったせいだと思い込んでいたのですが、激しい肩こりと頭痛に悩まされてきました。その原因が、年1回、コンタクト量販店で視力検査をして買っているコンタクトとそれに合わせて作っていた眼鏡にあるとは思いもよりませんでした。

数年前にも、激しい片頭痛と同時におこる吐き気に悩まされ、そのときは頭痛外来に行き、脳のMRIもとり、更年期の検査もしたけれども、原因はわからずじまい。とりあえず、片頭痛の予防薬と吐き気止めの薬をお守り代わりに持っているという対処療法で終わっていました。

今回は、今年のひどい花粉症により目が腫れるという事態から、眼科にかかり、その流れで眼鏡の視力が合っていないことが発覚しました。

コンタクトは20代の頃から、ずっと同じコンタクト量販店で買ってきました。視力検査は、その提携眼科。毎年、視力検査をし、見え方がかわらないので、ずっとずっと、同じ度数でコンタクトを買ってきました。でも、その度数が異常に高かったのです。

もっともっと低い度数でも、同じ視力(1.2)が出るのにもかかわらず、高い度数でコンタクトと眼鏡を作ってきたために、近くを見る、特にパソコン作業で目に過大な負担がかかっていたことがわかりました。それが、肩こりと頭痛の原因だった。もう20年以上もずっと目ががんばってムリしてきた、と考えると恐ろしいです。

コンタクトの度数を段階的に落としていくことになり、まずは2段階落としたコンタクトと昔の度が弱い眼鏡で数日前から暮らしているのですが、目がとても楽。慣れてしまっていて気づかなかったけれども、度数を落としてみるとすごく楽。

45才。そろそろ老眼も心配。老化現象で度の強い眼鏡・コンタクトに対応できなくなってきたから、発覚したとも言えるのかも。。。いずれにしても、大事な目。そして、肩こりと頭痛は、仕事の生産性に関わりますので、コンタクトの処方箋やコンタクト・眼鏡の視力検査は、信頼できる眼科でやることを、強く強く、おススメします!

  • 2018/05/12 (土)

おすすめサービス商品, 仕事・キャリア

コメントを残す