子育てと仕事の両立情報 パパママ GoodLife

ワークライフバランス、両立、子育て、育児、イクメン、キャリア、再就職、職場復帰、カウンセリング、相談

パパママ GoodLife

パパママ GoodLife へようこそ!

ブログ記事「専業主婦の苦悩」では、NHKの番組で聞いた「専業主婦を選択したからには、子育てを失敗できないという主婦の苦悩」という主旨のコメントを受けて、感じたことをお話しました。 自分の選択が変更できない選択だったら苦しいだろうな。 専業主婦=家事と子育てと限定してとらえてしまったら(とらえざるを得なければ)、逃げ道がなくて辛いだろうな。 今回は、アメリカの心理学者ドナルド・E・スーパー(Su...続きを見る

10月27日の夕方、NHK「首都圏ネットワーク」をみていたら、「いい親になるための有料講座」の取材と解説をやっていました。 子どもに離乳食をあげながら聞いていたので正確ではないのですが、取材したスタッフの方が、「専業主婦を選択したからには、子育てを失敗できないという主婦の苦悩」といった主旨のコメントをしていました。   その気持ち、わかる気もします。人によって違うと思いますが、私の場合、...続きを見る

育児中の私は、ときどき孤独感に襲われます。 一人きりで家にいて、何をしても泣き止まないとき。友だちが子どもの顔を見に来てくれて、そのときはずっとご機嫌だったのに、帰ったとたんぐずり始めたとき。子育て支援センターから家に帰ってきたとき。   孤独感なんて、これまでそれほど意識したことはありませんでした。 職場に行けば仲間がいたし、休日は友人と自由気ままに遊べたし。ひとりでも、自分のために時...続きを見る

箱根は、新宿から小田急線特急ロマンスカーで1時間半。1時間半とはいえ、赤ちゃんは、「ミルク」「おむつ」が心配になりますね。私たちは、女性用トイレにおむつ交換台がついている「ロマンスカー60000形MSE」に乗りました。 【写真】小田急電鉄ホームページより      座席の袖机は木製で広く、ミルクをつくって飲ませるのにも便利でした。また、洗面台が広いので、哺乳瓶を洗うもの楽々です。ただし、哺乳瓶を...続きを見る

息子にいい景色といい空気、日常と違うゆったりとした時間に触れされてあげたくなりました。 そういう気持ちになったのは、生後6ヶ月を過ぎて、寝返りもお座りも上手になり、離乳食も始まり、授乳間隔もあいて、親である私たち夫婦の気持ちに余裕ができたから。  子育ては小さな変化を楽しみながらも、日々のお世話に追われる日々。 忙しくて座っている暇もなかったのに、何もしていなかったような空虚な気持ちに落ち込んだこ...続きを見る