子育てと仕事の両立情報 パパママ GoodLife

ワークライフバランス、両立、子育て、育児、イクメン、キャリア、再就職、職場復帰、カウンセリング、相談

パパママ GoodLife

キーワード「両立」を含む記事

夕食づくり。手をかけたいけれども、時間がない!というストレスの原因でもあります。私のストレスを減らしてくれたのが、石焼きいも黒ホイル、土鍋、電気圧力釜。気が楽になっただけでなく、手間が減ったのにおいしい夕食の時間が増えました! 石焼きいも黒ホイル お腹を空かせた子どもを待たせながら、食事の準備をするストレスといったら、相当なもの。そんなときでも、お菓子をあげるのは気が引ける。。。でも、焼き芋なら...続きを見る

仕事と子育ての両立と言えば、時間に追われる!どこの手を抜くか?!というせめぎ合い。子どもにアレルギーがあるので洗濯物も布団も外干しができない、掃除をしなければアレルギー症状が出る、本当に困ります。 この悩みを解決してくれたのが、 Rinnaiガス衣類乾燥機(服だけでなく、お昼寝布団も靴も!)/Panasonic紙パック式掃除機(軽い!)/DAIKIN空気清浄機(花粉モード、バイオ抗体フィルターで...続きを見る

仕事を頑張ってきた40~50代女性のキャリア相談には特徴があります。「体力が落ちたのか、疲れやすい。」ということの延長線上にあるキャリアの悩みの相談が多いのです。たとえば・・・ 営業として、今後も若い男性と互角に頑張っていける自信がもてない(同年代の男性は管理職になっているが、女性は担当者として若手・中堅社員と同じ仕事をしているため) 管理職試験を受けるように(もしくは異動して幅を広げるように)...続きを見る

桜にはまだ早い3月上旬、大島小松川公園(都営新宿線東大島駅から公園入口まで徒歩3分)に行ってきました。 かたい桜のつぼみにまぎれて みのむしさんがいますよ バーべキュー広場もありますし、桜が咲いたらお花見にもいい公園ですね。芝生が広いので、テントやサンシェードをみなさん思い思いに張っています。ゆったり感がとても心地よい公園です。 大型船と小型船をイメージしたアスレチック遊具がある「アスレチック広...続きを見る

横浜は丘陵の街。横浜市戸塚区(JR戸塚駅からドリームハイツ方面へバス15分)戸塚西公園は、山の傾斜を利用した子どもたちの体力づくりにうってつけの公園です! 山の上の公園のふもとに(バス停から公園に向かう途中に)、生協のスーパー(ハーモス深谷)があり、お惣菜、パン、果物、飲み物などが充実しているので、手ぶらで行っても大丈夫。また、トイレもきれいなので、買い物ついでに子どもたちの用をたすこともできます...続きを見る

先日、長男の友達で、お母さんが専業主婦の女の子から唐突に、「どうして○○くんのお母さん(私のこと)は、お母さんなのにお仕事をしているの?」と聞かれました。身近に家事労働以外に職業労働をしている女性がいないと、そういう疑問をもつのでしょうね。 自分の子供たちからは、「なんでお母さんなのにお仕事をしているの?」と一度も聞かれたことがなかったので、とっさに子供にわかりやすい答えが浮かばず、「そうねぇ、や...続きを見る

 都内の公園は意外に広いところが多いですが、こちらの明治神宮外苑にこにこパークもなかなかの広さがあります。入場料がかかりますし、無料の公園(例えば、新宿中央公園等)とも遊具やトイレ等の設備、広さもそれほど変わらないのに、いつも混んでいるのはなぜでしょう? たくさんのロディーくんのお出迎えでしょうか?子どもたちに大人気で、1頭あくと、すぐに子どもたちが駆け寄っていきます!うちの子は譲る性格なので、...続きを見る

子育てと仕事の両立で一番大変なのが子どもの病気。夜中から朝にかけて、突然、具合が悪くなったり、お昼寝明けに発熱は嘔吐を発症したり。 保育園は集団生活なので、どうしても感染症をもらいやすい。でも、うちの子どもたちは菌を撃退してるのか、明らかに感染症にかかりにくかったり、かかっても短期間で回復しています。 周りのご家族との違いを考えてみると、「歩く量が多い」と思います。自動車も大人用自転車も持っていな...続きを見る

今日はこどもの日。元気に成長して欲しいと思います! 先日、高校の家庭科教諭をされている方とお話をする機会があり、びっくりしました。このような生徒が少なくないとおっしゃるのです。 野菜の名前がわからない(まぁ、これは想定内) 缶詰が開けられない、ハサミが使えない(なんで?やったことがないのかな?) ガスがつけられない(火は危ないよ、と親に言われている?!) 沸騰しているお湯をみて「先生!泡立って...続きを見る

生まれてから大学生まで、男女を意識することは少なくなってきたのではないでしょうか?最近の小学校では、学級委員を始めとしたリーダーに、女の子が立候補することが多いとか。大学のゼミでも、就職活動でも、女の子の積極性は素晴らしいですね。 でも、女子大生の就職支援をしていると、女性活躍の最大の敵は「身内(お父さん、お母さん)」だと思います。「女の子なんだから、そのような仕事はムリじゃない?」「女の子なのだ...続きを見る